1. TOP>
  2. 企業情報>
  3. 事業内容>
  4. ドラッグストア事業

ドラッグストア事業

「健康・美・衛生」を通しての社会貢献を

 当社は、『「健康と美と衛生」を通しての社会貢献』という経営理念に基づき、医薬品や化粧品を核商品としながら、お客様の利便性を重視し、身近な生活に必要な日用雑貨、食品、小物衣料などの生活必需品を加えた豊富な品揃えでドラッグストア事業を行っています。
 店舗立地については、住宅地を中心に、お客様が通勤等で利用する生活導線上にある幹線道路や主要道路沿いなど、利便性を第一に考えた出店を進めています。さらに、品揃えの充実とともに、短時間で効率良くお買物ができることを重視した店舗面積を設定し、来店頻度を高める業態運営と開発を行っています。
 また、ドラッグストア部門では専門性と利便性を追求しています。地域の健康をサポートするドラッグストアに調剤機能が不可欠という認識のもと、調剤薬局を展開し、医薬分業の進展に即応できる体制を構築するとともに、地域医療機関との提携を推進し、お客様から信頼を得られる企業を目指しています。

ストアコンセプト

ショートタイムショッピングの実現を目指して、買いやすく選びやすい売り場をつくることをレイアウトの基本としています。商品の配置は「ヘルス」「ビューティ」「ライフ」部門に明確に分類して、選びやすい売り場づくりに努めています。